気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

犯罪は、本当にペイしないよ(とくに少年よ!)

犯罪はペイしない。よくいわれることだけど、これは「犯罪によって利益は得られない」というだけの意味じゃない。犯罪を犯すと、最高レベルの恥辱に耐えなくちゃいけなくなるんだ。 「執行猶予が開けた後も、このような裁判に関わるようなことがないように生…

AIエコノミーは共産主義を目指すのか?

日経新聞にちょっと興味深い記事があった。 独禁法をめぐって、今後の難題になりそうなのが人工知能(AI)による「デジタルカルテル」だ。AIが自律的に価格調整を始めた場合、人間がどの程度関与したかを証明するのは難しい面もある。 via #日経新聞独禁法 4…

『速読英単語』はいいっすね!

久しく受験英語なんかから離れているので「いまさら」なんだけど…。Z会の『速読英単語』はいいっすね! 速読英単語1必修編[改訂第6版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ) 作者: 風早寛 出版社/メーカー: z会 発売日: 2013/12/09 メディア: 単行本…

ボリビアに海はないが海軍はある。

なんか南米ではマルケス風の世界観が「ふつう」みたいだ。 ボリビアは、19世紀の戦争でチリに敗れて沿岸部の領土を失い内陸国となった。しかし海への思い絶ち難く、今でも海軍を保有している。 via #日経新聞チリに領土交渉の義務なしhttps://t.co/GVdWVwWTd…

ペストはペストではない。

「ペスト」といえばカミュだ。断じてペストだ。黒死病だ。しかし「pest」はペストじゃないのだ。 ペスト (新潮文庫) 作者: カミュ,宮崎嶺雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/10/30 メディア: ペーパーバック 購入: 4人 クリック: 104回 この商品を含む…

LDOCEはいいね!

LDOCEは「Longman Dictionary of Contemporary English」のこと。学習者向けの英語辞典だ。 定評のある辞書なんだけど、ぼくは長らく、学習者向けの英英辞典はOALD(Oxford Advanced Learner's Dictionary)が必要十分であると思っていた。思っていたし主張…

ゴーヤは超高級野菜!

ゴーヤってのは、奄美に住む母親から送ってもらって食うもんだと思ってた。つい先日も5本くらい送ってきて「いやいや、それはやりすぎなんじゃないか」なんて思った次第。 ところが。いざ地元のスーパーで見ると驚いた。 健康野菜で夏も元気熊本県産 ゴーヤ …

COD 12版はいいよ!

Concise Oxford English dictionary(以下、COD)の12版は面白いね! CODの初版からみて100周年の年にリリースされた版だ。 Concise Oxford English Dictionary 作者: Angus Stevenson,Maurice Waite 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr 発売日: 2011/08/01 メ…

雄との双子で生まれたために生殖能力を失った雌

freemartinなる語をご存知だろうか(ぼくは今日まで知らなかった)。これは「雄と双子で生まれたため、そのホルモンの影響で不妊になってしまった雌」を指す言葉なのだそうだ。 日本の畜産界にもこんな言葉はあるのかな。freemartin(写真はCOD)。ランダム…

「平成」は247番目の元号で、これまで使われた漢字は72字

もうすぐ新しい元号になる。「昭和」生まれのぼくは、いまでいう明治時代の人みたいな扱いになるわけだ(2時代前の人になる)。 平成後を生きる日本人へ 作者: 渡部昇一,佐藤芳直 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/04/15 メディア: 単行本(ソフトカバ…

英語で百人一首

また百人一首がブームみたいだ。今日の日経新聞文化欄にはこんな記事が載っていた。 「So this is the place!/Crowds,/coming/going/meeting/parting,/those known,/unknown――/the Gate of Meeting Hill」=「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも…

「官民」の「官」ってなんだ?

小学生に尋ねられた。「“官民”ってなに?」。そんなもん簡単じゃん。 官民官吏と人民。公務員と民間人。また、官庁と民間。 と、日本国語大辞典にも書いてある。 文部科学省 「三流官庁」の知られざる素顔 (中公新書ラクレ) 作者: 寺脇研 出版社/メーカー: …

「卍」が、六画の漢字である件。

「卍」は漢字なんだそうだ。 そう言われてもまあ、「ふーん」という感じだったりする。だけど「六画の漢字なんだよ」と言われると、「なんだと、ま(ん)じかよ」という気がしてしまう^^。 「卍」は六画の漢字。 #辞書 #漢字 via 新漢和大字典 pic.twitter…

金田一家、日本語百年のひみつ(金田一秀穂)

『金田一家、日本語百年のひみつ』を読んだ。 金田一家、日本語百年のひみつ (朝日新書) 作者: 金田一秀穂 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2014/08/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る うっかりすると「かねだいっか」なんて読み…

「なのはにとまれ」は本当に「葉」なの?

『季語百話』という本をみていると、下のような記述があった。 「ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉に とまれ」。花に止まれとすべきところを、音数律で葉としたのだろうか。via 『季語百話』(高橋睦郎)— maeda hiroaki (@torisan3500) March 2, 2018 そう…

クリオネはずいぶん怖いぞ(^^)

「広辞苑を3倍楽しむ その2』という本を読んでいた。 広辞苑を3倍楽しむ その2 (岩波科学ライブラリー) 作者: 岩波書店編集部 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る その中に、「クリ…

昔のことをそのまま夢にみるのは普通か?

ぼくは30代の頃から、昔の経験をそのまま夢にみることが多くなった。52歳になった今、比率でいうと6割が昔の記憶そのままで、4割がフィクションという感じかな。あるいはフィクションの割合がもっと低いかもしれない。 夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1) 作者: フ…

栃ノ心も師匠にゴルフクラブで殴られた!

日経新聞の記事より。 苛烈な師匠にゴルフクラブで打ち据えられて脱走したこともある。 #相撲 via #日経新聞ジョージア出身力士 栃ノ心https://t.co/7dKEwedRp1— maeda hiroaki (@torisan3500) February 3, 2018 この記事はちょっと「いやらしい」感じがして…

「runt」を日本語でいうと? via 『シャーロットのおくりもの』

『シャーロットのおくりもの』を読んでいる。30年ぶりくらいだ。 シャーロットのおくりもの 作者: E.B.ホワイト,ガースウイリアムズ,E.B. White,Garth Williams,さくまゆみこ 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2001/02/10 メディア: 単行本 購入: 8人 …

熊を人里から追い出す「ベアドッグ」(熊犬)

人里に迷い込んだ熊はたいてい(?)射殺される。多くの人同様、ぼくもそれが(部外者であるがゆえに)ちょっと気に入らない。 テディベア フィン スーツケース 28cm ぬいぐるみ 出版社/メーカー: シュタイフ メディア: おもちゃ&ホビー クリック: 9回 この…

広辞苑第七版を読む(1)

『広辞苑』の第七版が出た。手元に初版、二版、四版、五版、六版とあるので少々悩んだものの、どうせいつかは買うのだろうとAmazonにオーダーして、発売日に届いた。 広辞苑 第七版(普通版) 作者: 新村出 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/01/12 メデ…

イカは光に集まりません!

「いさり火漁」ってのを聞いたことがある。夜の海で漁船を明るくし、イカを集めて釣り上げる漁法。 しかし日経新聞の記事によれば、イカは灯りに集まったりはしないんだそうだ。 実はイカは明るい所が大の苦手。餌を求めて浮上してきたイカに光を当て、眩し…

この時まで生きていたい!

10年後、マントルを掘削するんだそうだ。 生きていたい。 > 10年後をめどに、世界トップレベルの掘削能力をもつ探査船「ちきゅう」を使って、マントルの掘削を実現したいとしています。世界初 マントルを直接掘削へ 16日から事前調査開始 | NHKニュース…

『新しい高校生物の教科書』は面白すぎ。

もちろん、ぼくが「何も知らない奴」だという前提条件はある。これでもかと「知らないこと」を教えてくれたこの本は、本当に面白かった。 いつも目についたところを拾い読みしていたんだけど、ようやく通読してみた。 新しい高校生物の教科書―現代人のための…

先日、ヤモリの赤ちゃんをみた。それだけの話だけど。

先日、ヤモリの子供をみた。下の動画はぼくがみつけたものではなく、単にYouTubeで検索してみたものだけど。 赤ちゃんヤモリの兄弟 Baby Japanese Geckos

そもそも存在しなかったニホンカワウソ?!

「ニホンカワウソ」なんてものは、そもそも存在しなかったのだという説があるそうで。 国際的にはニホンカワウソを日本独自の種と認めない意見が一般的 via#日経新聞ニホンカワウソの謎 解明?https://t.co/tELmPrxHBr— maeda hiroaki (@torisan3500) 2017年…

レゴランドはレゴじゃないんだって。

人の多いところがとにかく苦手で、「レゴランド」にも興味はない。ただ、Minecraftなんかは持っているなあ。 レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<ベーシック> 10692 出版社/メーカー: レゴ (LEGO) 発売日: 2015/01/16 メディア: おもちゃ&ホビ…

海岸でのサメ遭遇事故が増えたのは捕鯨しなくなったから?

まったく不勉強な分野でぜんぜんわからないけれど。クジラが増えちゃったせいでサメ遭遇事故が増えてるんじゃないの、ってな記事があった。 サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を捕食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があ…

「べし」の由来は「七人の侍」なんだって。

知らなかった。『もーれつア太郎』に出てくる「べし」は、黒澤明監督の「七人の侍」に由来するんだそうだ。 黒澤明監督の映画『七人の侍』で、村の長老が「やるべし」と言うせりふがあります。そのインパクトが強かったので、赤塚不二夫さんが「もーれつア太…

『星の王子さま』の「あの言葉」

先日、ゴマブックス版『星の王子さま』が99円のセールスだったので、つい購入した。 星の王子さま 作者: サン=テグジュペリ 出版社/メーカー: ゴマブックス株式会社 発売日: 2013/02/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『星の王子さま』を読…