気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

「フィルムケース」は今でも使うんだよ!

『読んでみない? 科学の本』という、ちょっと前の本を読んでいた。 その中に、散歩中に虫を捕まえたりするのには「フィルムケース」が便利だよという記述があった。 フィルムケースは小さな虫を捕まえておくにも便利。空気穴なんてなくてもしばらくは大丈夫…

「鵜」を「う」と読むのは訓読み。

「鵜」を「う」と読むのは訓読みなんだそうだ。 なお「鵜」の音読みはテイで、ウは訓読みである。via #日経新聞 遊遊漢字学 古代中国の鵜https://t.co/jpvW4j15Bn— maeda hiroaki (@torisan3500) May 18, 2019 「ウ」とか言われるといかにも音読みだけどね。

毀誉褒貶 on プログレッシブ

「毀誉褒貶」という言葉が新聞に出ていた。「褒貶」にだけふりがながついていた。「毀誉」にはふりがなをつけないんだな。それが一般的なやり方なんだろうか。 毀誉褒貶。毀誉にはふりがながつかないんだね。via #日経新聞 pic.twitter.com/ykfBF7e5jr— maed…

変な外国語蔓延中(^^)

南千住のラーメン屋に「see you agein」なんてサインをみたことがあるなあ…。そういうファンキー・サインは広まりつつあるらしいよ(^^)。 (ちなみに悲しすぎる「七輪」の話はしないよ) 「3両目」=「eyes3」 via #日経新聞誤訳の案内板 訪日客が困惑ht…

Alexaは、大谷翔平が大好き!

大谷翔平がついに復活。 で、復活ゲームが終わったところで、早速Alexaにたずねてみた。「大谷翔平はどうだった?」。 スマホ版Alexaも答えてくれた。「大谷翔平はどうだぅた?」に対するAlexaの答え。活躍した大谷にしか触れたくないAlexa(笑)。 pic.twit…

うちのAlexaは「第一人者」が読めないよ。

前にも書いたとおり、うちには立て続けに2台のEcho(with Alexa)がやってきた。 とくに便利なのがキッチン・アレクサ。「7分タイマーかけて」なんていう実用的なところはもちろん、料理している最中に「J-Waveをかけて」と、「暇つぶし」的用途にも使えて…

童貞調査、上を切るのはなんでかな?

最近わりとよくある記事。童貞・処女率が上がってんじゃない、って話。 1992年からの23年間に、18~39歳の男性で性交渉の経験がない人が20%から26%に増えた。未経験者は無職者や非正規社員に多い。via #日経新聞 令和のニッポン(2) 人口危機の克服に総動員…

買っちゃったよ、2台目のEcho

先日、Amazon Echoを買った。Music Unlimited試用キャンペーンで4割安くなることが理由だった。 使ってみるとそうとうに便利。「BBCが聞きたい」とか「RadikoでJ-Waveを鳴らして」なんてオーダーにすぐ応えてくれる。あるいは「アラシって誰?」なんて質問に…

65歳以上の人数はしばらく一定。

まあ考えてみれば当たり前なんだけど。 将来の人口のうごき via 『日本のすがた2019』 pic.twitter.com/v7aYytARuh— maeda hiroaki (@torisan3500) May 1, 2019 こうやって「平行線」で示されるとちょっと風情(?)があるね。

Amazon Echoがやってきた!

ま、いまさらなんだけどね。AmazonのMusic Unlimitedキャンペーン(Unlimitedを試用すれば4割安くなる)に引きずられて買ってみた次第。 Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2018/04/03 メディア: …

ぼくは「越」が書けません!

ぼくは「越」の字を書くことができないらしい。正確にいうと、正しい筆順で書けないみたいだ。 「越」はこんな書き順なのか。正しい書き順で書いたことないな。 #漢字 via 漢検漢字辞典 pic.twitter.com/dbZtIJUVTP— maeda hiroaki (@torisan3500) 2019年4月…

64+64=128

「ISDNは無敵」みたいな時代があったなあ。図書館にあったリサイクル本をみて思い出した。 図書館で見かけたリサイクル本。 pic.twitter.com/ly7MOa6k6r— maeda hiroaki (@torisan3500) 2019年4月22日

葬式の「早割」

CMをきいてちょっと笑いながら、笑っていいのか悩んでしまったよ。 早割でお得な小さなお葬式。早割か〜。https://t.co/N1C27ww4im— maeda hiroaki (@torisan3500) April 22, 2019

新婦に「congratulations!」」は失礼なのか…

『ウィズダム英和辞典』を眺めていた。そこで「Congratulations」の項に出会った。ちょっとおもしろいことが書いてあったよ。 Congratulations!は本来努力して成し遂げた事柄に対して用い, 誕生日・クリスマス・正月などのあいさつには用いない. その場合はHap…

「玉ねぎ」のない武道館

今日は千鳥ヶ淵公園、北の丸公園あたりの桜をみてきたよ。武道館を回ってみると、武道館の「たまねぎ」がなかった。 武道館 without 玉ねぎ pic.twitter.com/G6KcS4r8L2— maeda hiroaki (@torisan3500) April 3, 2019

「令和」。

人生二度目の改元だ。「へいせい」になったとき「せいはせいこうのせい」と聞いて「性交の性」と思ったぼくは若かった。 ま、それはともかく。「令和」だ。 夕刊はあたかも「令和新聞」。 pic.twitter.com/aLYlPxY0nI— maeda hiroaki (@torisan3500) April 1,…

ツバメは人工物にしか巣を作らない。

ツバメは人工物にしか巣を作らないそうだよ。って、『トリノトリビア』を読んだだけなんだけど。 トリノトリビア 鳥類学者がこっそり教える 野鳥のひみつ 作者: 川上和人,マツダユカ,三上かつら,川嶋隆義 出版社/メーカー: 西東社 発売日: 2018/09/08 メディ…

「猛禽類」の「禽」の部首は?

「猛禽類」がやばいらしいね。日経新聞の記事によると、猛禽類のうち20%が絶滅危惧なんだそうで。 猛禽探訪記《ワシ・タカ・ハヤブサ・フクロウ》 作者: 大田眞也 出版社/メーカー: 弦書房 発売日: 2016/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

「直腸」の「直」!

なんで「直腸」というのだろうと、考えたことはある。でも、どうせわかんない理由なんだろうと、途中で考えるのをやめてしまった。 実は、とってもわかりやすい理由だった。 直腸という名は「真っ直ぐな」という意味のラテン語からきている。via 『人体の冒…

犯罪は、本当にペイしないよ(とくに少年よ!)

犯罪はペイしない。よくいわれることだけど、これは「犯罪によって利益は得られない」というだけの意味じゃない。犯罪を犯すと、最高レベルの恥辱に耐えなくちゃいけなくなるんだ。 「執行猶予が開けた後も、このような裁判に関わるようなことがないように生…

AIエコノミーは共産主義を目指すのか?

日経新聞にちょっと興味深い記事があった。 独禁法をめぐって、今後の難題になりそうなのが人工知能(AI)による「デジタルカルテル」だ。AIが自律的に価格調整を始めた場合、人間がどの程度関与したかを証明するのは難しい面もある。 via #日経新聞独禁法 4…

『速読英単語』はいいっすね!

久しく受験英語なんかから離れているので「いまさら」なんだけど…。Z会の『速読英単語』はいいっすね! 速読英単語1必修編[改訂第6版] (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ) 作者: 風早寛 出版社/メーカー: z会 発売日: 2013/12/09 メディア: 単行本…

ボリビアに海はないが海軍はある。

なんか南米ではマルケス風の世界観が「ふつう」みたいだ。 ボリビアは、19世紀の戦争でチリに敗れて沿岸部の領土を失い内陸国となった。しかし海への思い絶ち難く、今でも海軍を保有している。 via #日経新聞チリに領土交渉の義務なしhttps://t.co/GVdWVwWTd…

ペストはペストではない。

「ペスト」といえばカミュだ。断じてペストだ。黒死病だ。しかし「pest」はペストじゃないのだ。 ペスト (新潮文庫) 作者: カミュ,宮崎嶺雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/10/30 メディア: ペーパーバック 購入: 4人 クリック: 104回 この商品を含む…

LDOCEはいいね!

LDOCEは「Longman Dictionary of Contemporary English」のこと。学習者向けの英語辞典だ。 定評のある辞書なんだけど、ぼくは長らく、学習者向けの英英辞典はOALD(Oxford Advanced Learner's Dictionary)が必要十分であると思っていた。思っていたし主張…

ゴーヤは超高級野菜!

ゴーヤってのは、奄美に住む母親から送ってもらって食うもんだと思ってた。つい先日も5本くらい送ってきて「いやいや、それはやりすぎなんじゃないか」なんて思った次第。 ところが。いざ地元のスーパーで見ると驚いた。 健康野菜で夏も元気熊本県産 ゴーヤ …

COD 12版はいいよ!

Concise Oxford English dictionary(以下、COD)の12版は面白いね! CODの初版からみて100周年の年にリリースされた版だ。 Concise Oxford English Dictionary 作者: Angus Stevenson,Maurice Waite 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr 発売日: 2011/08/01 メ…

雄との双子で生まれたために生殖能力を失った雌

freemartinなる語をご存知だろうか(ぼくは今日まで知らなかった)。これは「雄と双子で生まれたため、そのホルモンの影響で不妊になってしまった雌」を指す言葉なのだそうだ。 日本の畜産界にもこんな言葉はあるのかな。freemartin(写真はCOD)。ランダム…

「平成」は247番目の元号で、これまで使われた漢字は72字

もうすぐ新しい元号になる。「昭和」生まれのぼくは、いまでいう明治時代の人みたいな扱いになるわけだ(2時代前の人になる)。 平成後を生きる日本人へ 作者: 渡部昇一,佐藤芳直 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/04/15 メディア: 単行本(ソフトカバ…

英語で百人一首

また百人一首がブームみたいだ。今日の日経新聞文化欄にはこんな記事が載っていた。 「So this is the place!/Crowds,/coming/going/meeting/parting,/those known,/unknown――/the Gate of Meeting Hill」=「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも…