気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

SNSシェアな読書スタイル

本を読みながら、面白く感じた言葉などあれば、それをTwitterやFacebookに投稿したりしてる。紙の本でそれをやると時間はかかるけれど、まあ後で楽しむためなので苦にはならない。 役立つ機関車になりたい via 『マリアビートル』(伊坂幸太郎) pic.twitter…

7月読書記録 ― 個人的ベストはまたも伊坂幸太郎より『死神の浮力』

今月、パーソナルベストはまたしても伊坂幸太郎。『死神の浮力』だな。 死神の浮力 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 「浮力」を『日本国語大辞典』でみる。 静止して…

6月読書記録 ― 『マリアビートル』、『ヒト、動物に会う』など

ちょっと読書数が減ってしまった今月。『マリアビートル』に感動してしまった。「伊坂ワールド」のひとつの完成形なんじゃないかと思ったり(注:当方は伊坂幸太郎初心者)。 マリアビートル (角川文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川…

電子書籍はプラットフォームによって倍も値段が変わったりする。

ずっとKindle一辺倒だったんだけど、Kindleにないものが他にあるケースも多く、最近はいろいろな電子書籍を利用している。 そんな中、プラットフォームによってすごく価格が違うこともあるのにとまどったりもする。 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)…

「機関車トーマス」のあまりのシュールさに驚いた話

伊坂幸太郎の怪著『マリアビートル』に「機関車トーマス」の話題がたくさん出てくるのでNHKを見てみた。 マリアビートル (角川文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/10/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1…

「人間の証明」ファン衝撃。フロリダには「キシミー」という都市があるらしい。

「キリズミ」が「キズミー」や「キスミー」に聞こえるのが「人間の証明」の大事なモチーフ。しかしフロリダには「キシミー」という地名があるそうだ。それであれば「人間の証明」の進行に大きな妨げとなってしまいそうな… こんな町が存在してしまっては『人…

先月読んだ本(ただいま現代小説強化中^^)

学習した。同人系の話とBL系の話は苦手。三浦しおん作品にもそうしたジャンルのものがあるのだと、いまさらながら学習した。 月魚 (角川文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/07/09 メディア: Kindle版 この商品を含む…

虚数では大小関係や、正負は考えない ― 数学は「屁理屈」に似ているか?

青チャート「基礎からの数学 II」を読んでいる。まあ、趣味だ。平成20年の改訂版第3刷。読みながら、昔、わくわくした話を思い出した。たとえばこんなの。 虚数にも、実数と同じような大小関係があると仮定し、たとえば、i>0とする。この両辺に i を掛けると…

ハシビロコウ資料。

Twitterのホームページデザインが変わったことをきっかけに、ぼくはハシビロコウになった。 ハシビロコウのコウはコウノトリのコウだが、実はペリカンの仲間らしい?! #動物園 / “ハシビロコウの「コウ」ってなぁに? - 気になる言葉 on 国語辞典” http://t.c…

TechCrunch Japan、今週の翻訳記事より(Maeda, H担当分) 4/28 - 5/4

この期間、個人的に思い入れがあるのはこれ(ぼくは元・プログラマだ)。 最初に買ったMS-DOSにはBASICリファレンスなども同梱されていたなあ… #tcjp / “50歳を迎えたBASIC | TechCrunch Japan” http://t.co/IbHB6mZuhU — maeda hiroaki (@torisan3500) 2014…

最近はちょっと小説な時期 ― 4月に読んだ本

まだまだ夢中になれる作家は多いんだな。先月は瀬尾まいこを結構読んだ。今月は万城目学と森見登美彦。森見登美彦の「その外し方、あるよね~」と既視感を感じつつも、それでも楽しく読んでいる。 ペンギン・ハイウェイ (角川文庫) 作者: 森見登美彦,くまお…

TechCrunch Japan、今週の翻訳記事より(Maeda, H担当分)

たくさんツイートしてもらったのはこの記事。訳出時点、こちらでは確認できなかった。でも今は使えるみたい。たまにうまくいかないこともあるみたいだけど…。たとえば「渋谷」では見えた。 (まだ当方では未確認ながら) #tcjp / “Google、「ストリートビュ…

私はコンクリートブロックが大好きです!

訳したTechCrunch記事に、TEDのビデオが掲載されていた。そのTEDプレゼンテーションの中で、女性が冒頭で曰く「おかしな話に聞こえるかもしれませんが、私はコンクリートブロックが大好きです」。 かっこいい。彼女の言葉が気になって、コンクリートブロック…

妻の幸せ

馬鹿のくせに(ゆえに?)ゲームには妙に熱中する妻ではある。ぼくが記事を翻訳して以来、暇があれば頻繁にやってたらしい。 彼女の得点はこんな感じ。

不動産用語でメジャー(?)らしい「コータース」

散歩していると「コータース」というのを見つけた。 麹町こーたーす? pic.twitter.com/hMpFCgMaog— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 4月 20 Googleってみると、どうやら「不動産用語」なのかな。国語辞典などでは今のところみつけられていない。

幸せってのはきっとこういうことな「豚ごはん」

幸せだろうな。 // 投稿 by Michelle Statham.

『鴨川ホルモー』シリーズは面白かった。

著者の「万城目」が「百目鬼」に似ていて(よく見ると似てないけれど)、「百目鬼」は筒井康隆ファンにとって面白くない名前だというねじくれた理由で読むことを拒否してた(馬鹿だな)。 鴨川ホルモー (角川文庫) 作者: 万城目学 出版社/メーカー: KADOKAWA…

市ヶ谷のパク森はなくなっていたよ。

しばらくの間、週に3日も市ヶ谷の日本棋院に通っていた時期があった。そしてたまに寄っていたのがパク森。結構好きだったんだけどな。 パク森、なくなってたでごんす。 pic.twitter.com/Z1o1IHZfTe— maeda hiroaki (@torisan3500) April 13, 2014 久しぶりに…

上野動物園に行ってきた。(and 乾門あたりの桜はまだかろうじて…)

上野動物園に行ってきた。 食べてすぐ寝るとブタになるらしい。 pic.twitter.com/j7doDKo9PE— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 4月 6 ふれあいコーナーでうさぎを撫でてきたのだった。

桜の終わりの季節のお散歩成果

なんとか「花見」風になったよ。 #桜 あんど #イマソラ pic.twitter.com/Y4uPSaSBRO— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 4月 5 うちの近くからはたんぽぽ。たんぽぽなんてわざわざ写真撮るもんでもないかもしれないけれど、毎年何十枚もたんぽぽ写真を撮っ…

「瀬尾まいこ」を知った3月。マイ「辞書ブーム」は継続中。

瀬尾まいこと山本一力を知った3月。 瀬尾まいこは「理想のツイッタラー」のような感じ。あらゆる物事に肯定的な意味ばかりを見つめて物語をつくる。 図書館の神様 (ちくま文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/11/08 メディア: Ki…

「クジラ」が世界ではやるらしい。

訳出したTechCrunchの記事からの話。記事のタイトルは「『ハーレムシェイク』後に世界で流行するのは『クジラ』」「ハーレムシェイク」はよくわからなかったんだけど、これはちょっと楽しい。 クジラが洋上でジャンプするところを示している。 It's Saturday…

『さえずり言語起源論』読書中メモツイートまとめ

『さえずり言語起源論』を読んだ。筆者の主張する「さえずりが言語のもとになった」という説については(素人ながら)疑問を感じるし、そもそもその「起源論」がまじめなものなのかどうかを判断する能力もない。 さえずり言語起源論――新版 小鳥の歌からヒト…

「付き合う」前のデートというのをほとんどしたことがないな > 瀬尾まいこ『おしまいのデート』

「付き合う」という合意ができる前に、デートすることってのはあるね。1度だけ、グループで夏祭りに行ったなあ。他校のバレー部女子と。しかし「付き合ってない」状態でのデートはそれ一度であるように思う。半世紀の人生で。 それはともかく、瀬尾まいこの…

2007年というのも昔になった。

昭和天皇の崩御は、とある女性のうちで知った。「大変です。起きてください。昭和天皇がなくなりました」。そんな言葉で目覚めると同時に崩御を知ったのだった。 崩御と即位―天皇の家族史 (新潮文庫) 作者: 保阪正康 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/1…

『号泣する準備はできていた』読書メモ

ほとんど読んだことのない人の作品を読んだ。 号泣する準備はできていた (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/06/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (158件) を見る 「小さな毛糸のキャップをか…

『三省堂国語辞典のひみつ』(飯間浩明)の目次

『三省堂国語辞典』は四版、六版、七版と持っている(六と七はAndroid版)。カピバラに興味をもったのはこの辞書のおかげ。 この語釈を見るために『三省堂国語辞典』第七版を買う人もいるのではないか。「ねむそうな目と、間のびした鼻の下をもつ」=カピバラ…

寒桜とハンバーガーと図書館。

年に2度ほど訪れる「どうしてもハンバーガーが食いたい日」が突然やってきたので、市ヶ谷のフレッシュネスバーガーに行ってきた。 そしてそこから四番町図書館と東郷元帥記念公園。公園ではしばらく前から寒桜が咲いている。 桜なう #桜 pic.twitter.com/wTN…

最初、「海賊版」なのかと思ってしまった(自炊の方が便利な)ブルーバックスの(公式)「電子書籍」

ブルーバックスはレイアウトが崩れると内容がわからなくなるものが多くて、電子化はいろいろ難しいかもしれないな。 ブルーバックスの「電子書籍」は、文字サイズの変更も文字の選択も文字の検索も何もできないもの多し(できるのもあるのか知らない)。海賊…

日本女性の家事労働時間は1日5時間?

男性の1時間が「最低レベル」なのにもちょっと驚いたんだけど、日本女性の家事(?)労働時間が5時間というのにもっと驚いた。 ここでいう「家事」(無償)労働にはどんな労働が入っていて、どういう人を、どういうスパンで調査したもんなんでしょう。

『理想の国語辞典』備忘録

『理想の国語辞典』を読んだ。国語辞典に足りないのは「類義語の識別」、「日常語の意味」、「助詞の記述」、「文型の記述」 、「連語」などであるとして、そういった点をいかに改善するかをまとめたもの。 理想の国語辞典 作者: 国広哲弥 出版社/メーカー: …

何がとは言わないが (as of 14/3/2)

何のことかは明言しないけれど、今、「アラベスク」だ。 アラベスク(名)(1) アラビアふうのからくさ模様(2) 〔音〕装飾が多くてはなやかな音楽 アラベスクってのはこんなんだよな。Arabesque - In for a Penny In for a Pound (HQ ...

西洋なしとニッポニア・ニッポン

梨も大好きだが、西洋梨がすごく好きだ。 西洋梨2種セット:ラ・フランスとル・レクチェ[受粉セット][苗木] 出版社/メーカー: 園芸ネット メディア: この商品を含むブログを見る ちょっと天国に出かけているんだけど、うちのうさぎも洋梨が大好き。「洋梨」…

偽「目的語」サンプル集

言葉の話だけど、辞書を引くわけじゃないのでこちらに。話のもとは『理想の国語辞典』。 理想の国語辞典 作者: 国広哲弥 出版社/メーカー: 大修館書店 発売日: 1997/11 メディア: ハードカバー 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (4件) を見る …

プチプチは人類だけの趣味ではない!

外国人がプチプチするのを見て「そっかー、日本だけの趣味じゃないんだな」と思ったのは、かれこれ20年ほど前のこと。 しかし実のところ、人類だけの趣味でないのだ! // 投稿 by 前田 博明.

「ラーフル」という有名な言葉

「言葉」ブログの方に載せるべきかもしれないけれど、国語辞典にはほとんど載っていないようなのでこちらで。 非常に有名な言葉らしい「ラーフル」について。 馬印 ラーフル(黒板消し) 56×108mm 出版社/メーカー: 馬印 メディア: オフィス用品 クリ…

『現代国語例解辞典』にありがとう!

Twitterに「現代国語例解辞典より」というような言葉を流そうと思った。予測変換が働いて思わぬいち文が出てきた。 ぼくは『例解辞典』に何か感謝しているらしい。予測変換がこんな感じ。 pic.twitter.com/7UHxUiftsf— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 2…

おまえはいつも怪しいんだよと言われた夜。

久しぶりの人が驚いてくれるんじゃないかと思って、こんな格好で待ち伏せていたんだけど、普通に「あ、まえださん」と言われて反省した。 こんな格好してたけどバレた(笑) pic.twitter.com/UGj8Ssv2QR— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 2月 17

上野動物園 カモ観察会に行ってきた

上野動物園が行ってくれた「カモ観察会」なるものに行ってきた。 雪の影響が心配された本日の「不忍池カモ観察会」。池が結氷していたことが功を奏し、カモたちは池のまん中に集合、いつもよりよい条件で観察することができました。ポカポカお天気の中、イベ…

象すべり台

象が滑り降りる様子も興味深いんだけど、子象が可愛い。あと、目の前を横切る動物に驚く象が面白い。 象すべり台 Ten ways to get down a muddy river bank (for elephants) - A MUST SEE!: http://t.co/3zNzl9Kn6k @youtubeさんから— maeda hiroaki (@toris…

算数の問題

小学校4年生用の問題ってのがあった。 小4の問題集にみつけた問題。同じサイズの画用紙を2cmずらして重ねました。黄色のところと緑の所が同じ面積になりました。元の画用紙のサイズを答えなさい。ちょっと楽しい。 #算数 pic.twitter.com/Hr6V1ejNTH— maeda …

辞書を読んでいるわけではないが(as of 2/15)

手元に『三省堂国語辞典』の四版、六版、七版がある。比べてみるととても面白い変更点が見つかることもあって、なかなか楽しい。 「そらまめかよっ」というツッコミがたくさん入ったんだろう。6版から書き換えられている。曰く「青菜を切ったときのにおい」…

かなり「実用的」な、第二次大戦中・子供たちの「訓練」

第二次大戦中、子供たちの「訓練」風景。 この映像、よくみるんだけど、結構「実用的」な訓練をしていたのだなあと思ったり。今回見たのはNHK 10min. ボックスという番組(歴史)。

買おうかと悩んだ『辞書になった男』、買ってみたら悩んだ時間の数分の一の時間で一気読了

『辞書になった男』を買ってきて、夜中を通して一気に読んでしまった。 残念ながらテレビ番組は見てない。扱われるのは「宿敵」の印象がある二人。しかし二人ともに「アンタッチャブル...『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』佐々木 健一 ☆4 http://t.…

そんなに誘わないでほしい柊風舎の辞典・図鑑たち

本日の日経新聞読書欄の広告欄には「柊風舎」という出版社の広告が入っていた。 #日経新聞 #読書 欄の #広告。ちょっと面白そうだな。他にも『魔法と錬金術の百科事典』なんてのも出しているそうだ pic.twitter.com/PocKEfN3FP— maeda hiroaki (@torisan3500…

「貿易港」に「空港」が入るのって常識?

たまに無性に「社会」とかを勉強してみたくなる。今日のテーマは「最高貿易額の貿易港」。 ビジュアルでわかる船と海運のはなし 作者: 拓海広志 出版社/メーカー: 成山堂書店 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 62回 この商品を含むブロ…

Flappy Bird、公開停止へ。

今、TechCrunchの記事をJPに訳し終えたところです。 I am sorry 'Flappy Bird' users, 22 hours from now, I will take 'Flappy Bird' down. I cannot take this anymore. — Dong Nguyen (@dongatory) 2014, 2月 8 人気急上昇はボット(ダウンロード)による…

パンダも喜び庭駆け回る

これから東京も大雪になるそうだけど…。パンダも雪が好きなんだな。 パンダは喜び庭駆け回る #パンダ #動物 #雪 Toronto Zoo Giant Panda Enjoys Epic Snow Fall: http://t.co/pwJgygu1HA @youtubeさんから— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 2月 7

Facebook、10周年記念の「過去の出来事」ムービー

TCJPにも訳出したけれど、 Facebook、10歳記念の「過去の出来事」。 追記:下にFacebookへの投稿を埋め込んであるはずなんだけど、読み込みに失敗することがある様子。埋め込んだのはこちらの投稿。 // 投稿 by 前田 博明.

たまには気付くTwitterのキリ番

Twitterのキリ番はたいてい知らないうちに過ぎてしまう。今回はたまたま気がついた。1万5000回めのツイートなんだそうだ。 よく行く飲み屋でお通しに出てきた豆はこんなの。というぼくのツイートが15000ツイート目のキリ番らしい。 pic.twitter.com/nzJ0vm2X…