読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

2月5日は池袋昼&夜席 夜は志ん輔

落語が初めてというカップルと。出るメンバーを見て厳選した落語会のつもりだったんだけど、当初の予定からは顔付けが代わってしまった感じ。まあトリの志ん輔はそのままなので、そこが失敗になることはないはず。

で、昼から満員の寄席にずっといるのでこちらが疲れていたのかもしれない。どうも話者と気持ちがうまく一致しない回になってしまった感じ。

目当てその1の権太楼は、前半部分がなんだか全く耳に入ってこず。いつもとちょっと違うリズムだったように思った。こちらに「人を連れていってるんだから」という緊張感があったのかもしれない。

他にもたとえば中入り後に出てきた林家たい平。せっかく大好きな「粗忽長屋」をやっているのに、どうもストーリーが頭に入ってこない。よく知っている噺なのに聞いていて混乱してくる。満員の中朝から晩までというのはことほどさように疲れるものなのかも。

目当てのもうひとり、古今亭菊六は「鮑のし」。この噺、落語を聞くのが初めてという現代人に理解しろという方が難しいんじゃないかと思うんだよな。かなり難しい噺だと思う。

トリは志ん輔。いつも言っているけれど、この人の客席に対する気遣いはすごい。どんなに冷えた客席でも一気にノリノリになるのを何度も見てきた。

で、この日はなんだか「新しい試み」もあったみたい。いつもとは少々違う雰囲気だった。ブログにもそんな話が書いてある。あれだけの人が、これからさらに何をやってくれるのか。今後の楽しみではある。

古今亭志ん輔の落語 片棒 幾代餅 [DVD]
スーパーエディション (2006-11-17)
売り上げランキング: 127282