気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

英語

英語辞書、covid-19関連をたくさん追加

『Merriam-Webster』という辞書の話。ぼくは書籍版もオンライン版も愛用している。そのMerriam-Websterのオンライン版に、covid-19関連の単語が多数追加されたそうだ。 We made a special update on March 18th that included terms like COVID-19, social d…

「四技能」なんていらないってさ。

高校までのレベルの数学とかね。化学とか生物とか物理とか。あるいは漢文とか古文とか。誰かその「実用性」を信じているんだろうか。 ぼくは「実用性」のために学ぶんじゃないと思っている。いずれも、たとえば「思考のフレームワーク」みたいなものを学ぶた…

「クリエーター」とは「神」のこと。

Kindleで「Factfulness」を読んでいた。難しい(と、Amazonが判断した)語に注釈が出るのはまあ便利だね。 で、今日は「creator」にヒントを出してくれた。 Kindleのword wise、creatorにgodと注釈を入れる。素敵だ。 pic.twitter.com/wVGQlRlxZi— maeda hir…

British-flagged

先日「British-flagged」の船が拿捕されたというような記事をみかけた。 「British-flagged」っていうんだね。当たり前すぎて奥がありそうな。BBC News - Iran 'seizes British-flagged oil tanker'https://t.co/l3boQ7NodH— maeda hiroaki (@torisan3500) J…

毀誉褒貶 on プログレッシブ

「毀誉褒貶」という言葉が新聞に出ていた。「褒貶」にだけふりがながついていた。「毀誉」にはふりがなをつけないんだな。それが一般的なやり方なんだろうか。 毀誉褒貶。毀誉にはふりがながつかないんだね。via #日経新聞 pic.twitter.com/ykfBF7e5jr— maed…

新婦に「congratulations!」」は失礼なのか…

『ウィズダム英和辞典』を眺めていた。そこで「Congratulations」の項に出会った。ちょっとおもしろいことが書いてあったよ。 Congratulations!は本来努力して成し遂げた事柄に対して用い, 誕生日・クリスマス・正月などのあいさつには用いない. その場合はHap…