気になったこと日記 on はてな

突然ですがこちらに移転しました。

生活

大学時代にはやっていたもの

久しぶりにジョン・アーヴィングのことを思い出し、そういえば「学生時代に流行っていたものはなんだったか?」を考えてみた。 ちなみにぼくは1984年に大学に入学した。 構造と力―記号論を超えて 作者:浅田 彰 勁草書房 Amazon

『物価とは何か』は面白そうだよ。

読みはじめてしばらく放置していたのを、また読み始めた。 物価とは何か (講談社選書メチエ) 作者:渡辺努 講談社 Amazon

ナイスミディパス

今でもあるのかな? JRのナイスミディパス。 辞書にも載る言葉なんだけど、最近、耳にしない気がするな(下は大辞泉)。 《和 nice+midi+pass》JRの割引乗車券の一種。30歳以上の女性が2名以上のグループで旅行するときに利用できるもの。

ぼくの1日スマホ時間は7時間?!

スマホを使う時間とか、SNSを使う時間で馬鹿が発見できるんだという記事があったな。 > 「スマホやタブレットを使っている時間の総量」よりも「LINEをやっている時間」のほうが学力を下げるデータがはっきりと出ています。 https://t.co/Ss9pCvTDj2— maeda,…

博士になると非正規労働を強いられる?

昨日の記事で、次のように書いた。 ぼくの時代、ぼく個人の考え方だと、「院進学」=「普通の就職は諦める」みたいなイメージがあった^^。 これ、今でも当てはまるみたいだね。 博士課程修了者のうち不安定な非正規雇用で働く人は28.9%を占め、割合は学部…

pantsで学ぶ英語

「pants」ってね。ズボンの意味もあれば、下着の意味もある。イギリス英語なら、一応「下着」を指すことになってる。LDOCEの定義は次のような感じ。 イギリス英語で「パンツ」といえば、下着のパンツのこと。LDOCEの定義が面白い。> a piece of underwear t…

ポケット・ティッシュ

1966年生まれのぼく。小学生の頃は「ちり紙」を数枚、畳んでポケットにいれて通学していた。 「ちり紙」は当然、すれてぼろぼろになる。でもハンカチとちり紙を持っていくのが、学校ルールだったんだ。 ネピア「鼻セレブ」ポケットティッシュ 24枚入 × 16個…

既婚男性の給与管理(とサラ金)

『サラ金の歴史』という本を、とろとろと読んでいる。 サラ金の歴史 消費者金融と日本社会 (中公新書) 作者:小島庸平 中央公論新社 Amazon この本の中に、悲しい(?)既婚男性の話があった。

「パンツ」の語源は「パンタロン」

と、そんなタイトルをつけても、すでに多くの人が「パンタロン」を知らないかもしれないよなあ…。『日本国語大辞典』を引いておく。 パンタロン({フランス}pantalon )主に女性用の、すそ幅が広い、おしゃれ着としての長ズボン。パンタルーン。

「ラッシュアワーを避けたジサツ」

最近電車でよく耳にするのだ。「ラッシュアワーを避けたジサツ」。電車の車内アナウンスで頻繁に流れるワードなんだ(@東武スカイツリーライン)。 世の中はなかなか「コロナショック」から抜け出せない。そんな中、自殺なんかも増えているんだろうか。鉄道…

アベノマスクの数百億円は無駄?

配布に数百億円だったっけ? 少なくともぼくはそんな金額を見たことはない^^。まあマスクは必要なものなので(アベノマスクはサイズ的に格好悪すぎるけれど)、「そうだ、マスクを配ろう」ってのは、まああり得る話だったかも。 と、「だったかも」と過去…

都の独自支援構想

東京都が、新型コロナで客足に影響を受けている業種を独自に支援するつもりなんだとか。 支援対象はバーやナイトクラブのほか、都の夜間や休日の外出自粛要請で客足に影響を受けている業種などを検討している。 via #日経新聞都、独自の支援金 新型コロナで…

久しぶりのジャミロクワイ

はやりものとか、便乗系は苦手なんだけど、これはちょっと面白かった。 > 歌詞はサビの部分にある「レッツ・ダンス」を都市封鎖を意味する「ロックダウン」に言いかえ、「家でマスクをつけてテレビをみよう」と自宅に待機するよう呼びかけています。「ジャ…

変な外国語蔓延中(^^)

南千住のラーメン屋に「see you agein」なんてサインをみたことがあるなあ…。そういうファンキー・サインは広まりつつあるらしいよ(^^)。 (ちなみに悲しすぎる「七輪」の話はしないよ) 「3両目」=「eyes3」 via #日経新聞誤訳の案内板 訪日客が困惑ht…

65歳以上の人数はしばらく一定。

まあ考えてみれば当たり前なんだけど。 将来の人口のうごき via 『日本のすがた2019』 pic.twitter.com/v7aYytARuh— maeda hiroaki (@torisan3500) May 1, 2019 こうやって「平行線」で示されるとちょっと風情(?)があるね。

風邪薬ビンの中に入っているビニールは直ちに捨てなければならない!

風邪薬の瓶に入っているビニール。とても気になる。風邪のときに出し入れするんだから、もちろん衛生的に扱えるわけはない。それでも入っていたものだから入れなおさなくちゃいけないのか。 相当理不尽に感じながら、でも「元の状態に戻す」ためにビニールを…

驚くほどにツクシだらけだった皇居お堀端

桜が満開になったと言われた今日、三宅坂から桜田門あたりのお堀端を散歩してきた。 そのあたりの桜はまだ満開ではないように思ったけれど、もう時間の問題かな。それより驚いたのはツクシ。 なはは。つくしだらけだ。 pic.twitter.com/CRgEYQ26gd— maeda hi…

へびを見つけても、刺激しないでください。

へびを見つけても、刺激しないでくださいという看板があったのは甘泉園。ちょっと格好良いな。 蛇を見つけても刺激しないでください。 pic.twitter.com/MEoe0rYk77— maeda hiroaki (@torisan3500) 2015, 3月 8 この甘泉園というところには初めていったんだけ…

Google検索の5%は健康関連

TechCrunchの記事を訳していて出てきた情報。 Googleプロダクトからの検索のうち、20件に1件は健康関連のものである #tcjp / “Google、健康医療関連情報もナレッジグラフで提供開始 - TechCrunch” http://t.co/I8nsMYSJyv— maeda hiroaki (@torisan3500) 201…

はやっているらしい(?)「鉄コン」

上野動物園(湯島)に向かう千代田線の中で見つけた「鉄コン」広告。 恋のダイヤは、まだ未定(笑) pic.twitter.com/5lraHp7YMU— maeda hiroaki (@torisan3500) 2014, 8月 14 なんか流行っているんだそうな。

日本女性の家事労働時間は1日5時間?

男性の1時間が「最低レベル」なのにもちょっと驚いたんだけど、日本女性の家事(?)労働時間が5時間というのにもっと驚いた。 ここでいう「家事」(無償)労働にはどんな労働が入っていて、どういう人を、どういうスパンで調査したもんなんでしょう。

プチプチは人類だけの趣味ではない!

外国人がプチプチするのを見て「そっかー、日本だけの趣味じゃないんだな」と思ったのは、かれこれ20年ほど前のこと。 しかし実のところ、人類だけの趣味でないのだ! // 投稿 by 前田 博明.

そんなに誘わないでほしい柊風舎の辞典・図鑑たち

本日の日経新聞読書欄の広告欄には「柊風舎」という出版社の広告が入っていた。 #日経新聞 #読書 欄の #広告。ちょっと面白そうだな。他にも『魔法と錬金術の百科事典』なんてのも出しているそうだ pic.twitter.com/PocKEfN3FP— maeda hiroaki (@torisan3500…

「貿易港」に「空港」が入るのって常識?

たまに無性に「社会」とかを勉強してみたくなる。今日のテーマは「最高貿易額の貿易港」。 ビジュアルでわかる船と海運のはなし 作者: 拓海広志 出版社/メーカー: 成山堂書店 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 62回 この商品を含むブロ…

Facebook、10周年記念の「過去の出来事」ムービー

TCJPにも訳出したけれど、 Facebook、10歳記念の「過去の出来事」。 追記:下にFacebookへの投稿を埋め込んであるはずなんだけど、読み込みに失敗することがある様子。埋め込んだのはこちらの投稿。 // 投稿 by 前田 博明.

16万円の靴べらを買う人生

どんなにお金があっても買わないだろう。でもお金持ちは「なるほど」と買ったりするんだろうな。 全く想像できない世界だ。 輪島塗靴べら「16万円」。目で見てこいつの価格を当てられるような目利きには一生なれないと思う。 pic.twitter.com/qSKsgUs5ew— ma…

ルイ・アームストロングを求めて「ハイソ」で検索したYouTubeでは…

うっかりルイ・アームストロングの名前を忘れ、どうせ出てくるだろうと安易な検索語を指定してYouTubeで探した。見たかったのは下の動画。ぼくが検索したのは「ハイソハイソハイソハイソ」。 Louis Armstrong- High Society - YouTube

歩きスマホのセンサー検知

日経新聞の記事。電車内の案内でも、そして下の記事でも「事故やトラブル」と言ってる。きっと「トラブル」が メインじゃないかと思ってるんだけどどうなんだろう。 センサー検知で歩きスマホ禁止。自転車スマホも不可にできるね。ただ、危険なのは子供かも…

選挙に行かない奴は馬鹿、な話。

今日、目についたツイート。 政治について語る人間は、自分以外の人間を「馬鹿」に分類しがちですよね。 RT @nekojda @tako_ashi 違います、政治が自分の生活に直結してることがわかってない馬鹿共ばかりだからです。— 小田嶋隆 (@tako_ashi) July 21, 2013 …

『いのちを守る気象情報』より、役立ちサイト一覧

気象予報士も普段から利用する役立つウェブサイト via 『いのちを守る気象情報』 いのちを守る気象情報 (NHK出版新書 404)posted with amazlet at 13.06.21斉田 季実治 NHK出版 売り上げランキング: 126,929Amazon.co.jpで詳細を見る サイト情報の説明などは…